みらいのブロック 最終ブロック例会


みらいのブロック最終ブロック例会は、㈱財間の財間樹さんの企業訪問で訪れた「ロシア研修旅行」の報告会となりました。

11198705_859015704185320_1741156277_n

財間さんは中学在学中からロシアに興味を持ち、1998年、高校卒業後渡露、ロシア西部の都市サンクトペテルブルグにある大学へ入学。5年間過ごした後、2003年からの3年間はモスクワで「バイク王」の小売店責任者として働くも、社内外からの脅威に晒され独立を決意。小売業の厳しさを体感して、ならば次は飲食業をとお好み焼き屋を開業、ところがここで再びロシアで経験した最大の脅威に晒されます。小売業・飲食業と立て続けに予期しない困難な問題に直面し、考え抜いた結果、経済に左右されない教育への投資を惜しまないロシア人向けの「日本語学校」を始めようと決意、現在に至ります。ロシア研修旅行では財間さんが経営する日本語学校「桜花塾」見学、ブロック例会の開催、生徒たちとの交流会、日本食レストラン店長の経営報告会、そしてロシア経済・ビジネスの現状と展望について、ジェトロ(日本貿易振興機構)、日本大使館経済部の方々とディスカッションする場もあり、実際にロシア進出を考えられる参加者もいて大変有意義な研修となりました。

11173421_859015747518649_29191798_n

報告会では、財間さんの経営体験報告(ダイジェスト版)のあと、研修旅行参加者による感想、質疑応答が行われ、参加者からの「なぜ、ロシアで事業を続けているのか?」の問いに、「ロシアを変えたいから」と真剣な眼差しで答えていた財間さんが印象に残りました。

11198628_859015767518647_1453592345_n

その後の懇親会でもロシアについての活発な意見交換が行われ、みらいのブロック最終例会は盛会となりました。

パワーアップアカデミー 第8講


3月17日、パワーアップアカデミー第8講が開催されました。

パワーアップアカデミーは同友会の冊子「企業変革支援プログラム」を深める勉強会です。

今回が今期最後の開催となりました。

まずは恒例のアイスブレイクから!

20150317_184058

↑ 安藤副理事長に、“自己紹介ゲーム”をやっていただきました。

場の空気が一気に温まりました。ありがとうございました!

 

続きまして、渕上担当副支部長による企業変革支援プログラムの内容説明です。

20150317_185125

今回の内容は「Ⅴ.付加価値を高める ①製品やサービスの企画・設計について」でした。

企業変革支援プログラムのSTEP1とSTEP2の内容を分かりやすく説明していただきました。

ありがとうございました!

20150317_185423

↑ 企業変革支援プログラムを自社で最大限活用されている吉冨さんからも一言いただきました。

ありがとうございます。

 

そしていよいよ本講義。

今回は「ブランディング」をテーマに、このお二人からお話をいただきました。

20150317_190007

↑ 自称“オセロコンビ”の(株)クリアコードパブリッシングの行武直純さんと、(株)バウンディングパルスの海野康弘さんです。

どうしてオセロコンビかというと・・・見ての通り色黒の行武さんと、色白の海野さんだからです(笑)

20150317_193337

去年の同友会フォーラムの基調講演で安藤竜二さんによるブランディングの講演会もあり、「ブランディング」という言葉は最近よく耳にする方も多いと思います。

しかし「ブランディングって何?」と聞かれた時に、何となくイメージはできてもきちんと言葉で説明するのは難しいという方もいるかもしれません。

今回の講義では、そもそも「ブランドとは何か?」という基本的なところから、そこから一歩踏み込んだ深いお話、そして実際に行武さんと海野さんがブランディングを手掛けた会社のチラシやパンフレットなども見せていただくことで、ブランディングについて深めることができました。

 

ブランディングとは、企業側が「こう思われたい」というブランド・アイデンティティと、消費者・顧客側が「こう思うよ」というブランド・イメージを一致させるために、企業側が消費者側に送る“刺激”をコントロールしていくことです。

ここでいう“刺激”とは「ブランド要素」と呼ばれるもので、具体的にはネーミング・コピー・ロゴ・色・パッケージ・キャラクター・ジングル(音)などです。

言葉で説明するのは難しいですが、マクドナルドを例に挙げて説明すると、

・ネーミングは、「McDonald’s」

・コピーは、「I’m Lovin’t it」

・ロゴは、皆さんお馴染みの看板の赤と黄色の「Mマーク」

・キャラクターは、「ドナルドマクドナルド」

・ジングルは、CMでお馴染みの「タラッタッタッタ~♪」

 

これらを目にしたり耳で聞いたりすると、すぐに「マクドナルド」を思い出しますね!

これは専門用語でいうと「ブランド再認」が起きているということ。

「ブランド再認」とは、「ロゴマークや色などのブランド要素に接した際に、特定のブランドを思い出すこと」です。

 

そして、ブランド再認していただけるようになったら、次に大切なのが「ブランド再生」。

「ブランド再生」とは、「消費者・顧客に特定のニーズが発生した際に、特定のブランドを思い出すこと」です。

Mマークのロゴを見てすぐに「マクドナルド」を思い出しても、「ハンバーガーが食べたいなぁ」というニーズが発生した時にモスバーガーに行ってしまったら、マクドナルドのブランド再認は起きていても、ブランド再生は起きていないということになります。

 

行武さんと海野さんの実例を踏まえた話は「なるほど~!」という目からうろこのお話の連続でした!!

本当にありがとうございました!

 

懇親会はキッチンアンドバーブローで行い、大変盛り上がりました!

11071006_849683418440522_2734408278514932733_n

(↑ 中島支部長、FBから写真を拝借させていただきました!)

ご参加の皆さま、本当にありがとうございました!

 

今回の第8講で、今期のパワーアップアカデミーは終了しました。

副理事長の安藤さん、特命講師の納富さん・美賀子さん、担当副支部長の渕上さん・タイルさん、担当副ブロック長の相浦さん・入江さん・小山さん・坂井さん・角さん・高木さん・橘さん・山本さん、一年間本当にお世話になりありがとうございました!

パワーアップアカデミーを盛り上げてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

来期は副理事長の安藤さんが理事長となり、名前も「福友アカデミー 企業変革塾」と変更となり、更に盛り上がること間違いなしです!!

来期も引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

改めまして、一年間本当にありがとうございました!

 

(文責:王)

 

第117回 新会員フォローアップセミナー


第117回 新会員フォローアップセミナーが2月26日 18時より開催されました。

 

第1講では、「同友会の歴史と理念」を学ぶ

 

~同友会での学びを経営に生かそう~

 
ということで福友支部の樋口さんのお父様で代表理事の

 

㈱アイル樋口康治さんによるお話です。

IMG_4716
同友会に入会してから多くの学びを通して自分の経営姿勢が変わり、

 

それにより社員の方々の意識が変化し、会社全体が変わったことを話されました。

 
同友会は戦略や戦術を学ぶところではなく、

 

「人間尊重の経営」を基本とした企業づくりを学ぶ会であると話されました。

IMG_4710
同友会体験報告では2名の方に入会以前と後での

 

会社や社員の方々に対しての考えの変化など

 

実体験を交えた報告をしていただきました。

IMG_4714
第2講では、「語り合おう自社経営の現状と課題」というテーマで

 

新会員の方を主としてグループ討議を行いました。

 

皆さん活発な意見を出されていました。

 
第3講では、「同友会委員会活動紹介」と「新会員紹介」が行なわれました。

 
今回のセミナーで新会員の方々に同友会活動とはどのようなものなのか、

 

自社にどう生かせるかということを理解したいただくのに

 

大変良い機会だったと思います。

IMG_4704
また私自身にとっても改めて同友会活動の良さを再認識でき、

 

新鮮な気持ちになることが出来ました。

 
入会された会員の方々が同友会活動の良さを理解していただくために

 

早期のフォローアップセミナー受講が大変重要だと感じました。

 
今後もセクションや紹介者の方々は、早期受講の案内をお願いします。

 

 

担当:廣田育美

みんなで◯!2月のブロック例会


みんなで◯!2月のブロック例会は、久留米で同じく弁護士の奥様とお二人で「あゆみ法律事務所」を経営されている仲家さんにご報告いただきました。

まずは自己紹介。
裁判官だったお父様。転勤族で中学校までは全国を転々とされます。その後宗像に居を構えられ、東福岡高校→早稲田大学へ。
司法試験にチャレンジし、30歳で弁護士となられます。
就職した久留米の事務所で奥様と運命の出会いを経てご結婚。平成22年10月に夫婦で「あゆみ」法律事務所を立ち上げます。
「あゆみ」にはお客様とに寄り添い、ともにゆっくりでいいから着実に歩んでいきたい、との思いが込められています。ロゴデザインも奥様とお二人で考案されたものです。

ついでお仕事のお話。
仕事はどこから来るのか?という企業秘密(?)から事務所の内部写真、毎月発行されているあゆみ法律事務所便りなど、ざっくばらんにお話いただきました。
業務内容については異様に盛り上がります。それもそのはず、出席者中3名も弁護士さんが!
弁護士ならではのダークサイドなお話から、格調高い制度論まで、◯!ブロックの夜は更けて行くのでありました…。

懇親会は酔灯屋 天神別館(エレベーターがないところは嫌だ!という約1名の真剣な主張により決定)にておいしい食事とお酒で楽しいひと時を過ごしました。

パワーアップアカデミー 第7講


2月17日、パワーアップアカデミー第7講が行われました。

パワーアップアカデミーは「企業変革支援プログラム」という冊子を深める勉強会です。

まずはパワーアップアカデミー恒例の頭を柔らかくするアイスブレイク。

今回の担当は、渕上副支部長でした!

20150217_183601

じゃんけんで頭を柔らかくするアイスブレイクを行いました。

20150217_18365320150217_183729

↑ みんなで盛り上がったところで、勉強会スタートです!!

 

今回は「企業変革支援プログラム」の「Ⅰ.経営者の責任 ①経営者の自己変革」を深める内容でした。

まずは、安藤副理事長より、企業変革支援プログラムSTEP1とSTEP2の使い方を説明していただきました。

20150217_184626

さすが次期理事長!とても分かりやすく説明してくださいました。ありがとうございました!!

そして、今回の講師はこちら!!

20150217_185656

↑ (株)タウンズポストの飯田剛也さんです。

飯田さんの会社は、主に郵便コストを削減する事業を行っています。

そしてご存じの方も多いと思いますが、飯田さんは自衛隊出身!!

今回は自衛隊出身の飯田さんから「経営者の自己変革」をテーマに熱いお話をいただきました。

まず、軍には「ABC」のルールがある、というお話からいただきました。

A・・・当たり前を

B・・・ビシッと

C・・・ちゃんとやれ!

で、ABCです。

軍では、決められたルールや手順を当たり前にビシッとちゃんとやらないと、命に関わります。

これは経営にも当てはまるということで、「当たり前のことを当たり前にできていますか?」という視点で、自問自答する時間を多く取った勉強会となりました。

飯田さんは「経営者の義務」として、

1、納税

2、雇用

そして

3、社員に夢を見させる

この3つを挙げられていました。

「社員に夢を見させる」・・・できているか考えさせられました。

 

そして、よく出てきたキーワードとして「人は知る者に尽くす」ということを何度も仰られていました。

自分も相手(お客様)のことをよく知ること、そして相手からも自分のことをよく知っていただくこと。

人は知っている人から買いたいし、知っている人を紹介したいと思います。

知っていただくため、そして信頼を得るための努力として、具体的事例を出してお話くださいましたが、その中でも特に私の心に残ったのがお客様を紹介していただいた時のお礼のABC。

飯田さんは、お客様を紹介していただいた際、紹介していただいた方に進捗を逐一すべて報告されているそうです。

紹介いただいた方にアポイントを入れる際には、紹介くださった方に「今から〇〇さんにお電話します」、「何日の何時にアポが取れました」、会う当日には「今から商談に行ってきます」「今商談が終わりました」、そして商談途中でも「今こういう状況です」、「最終的にこうなりました」と、本当に細かく報告をすることで、紹介してくださった方が「飯田は信頼できる」と、また次の紹介に繋がると仰っていました。

紹介者に進捗を報告するのは当たり前のことかもしれませんが、ここまで徹底してやれているかと自問自答させられました。

 

また、電話にしてもメールにしても「クイックレスポンス」も重要だと仰っていました。

確かに飯田さんにメールをすると、返事が本当に早いです!!

これも当たり前のことかもしれませんが、なかなか徹底してやれていないと反省させられました。

 

また、飯田さんの会社では「名刺交換をした方には必ず次の日にお礼の手紙を書く」というルールがありますが、これも徹底できるようにきちんと社内で仕組化をされています。

営業が書いたハガキに総務が切手を貼って出す仕組みにしていて、名刺はコピーしてファイリングするようにしています。

そして毎日の日報で、誰がいつどなたに手紙を書いたかを報告するようになっているので、ルールが徹底できているそうです。

 

あとは「妥協と遠慮は負の財産」とも仰っていました。

飯田さんの会社では「できないと言わない」、でも「やってからできなかったは良い」としているそうです。

自分で限界を作ってはダメと言われていました。

 

その他にもここには書ききれないくらい、たくさんのことをお話いただきました!

飯田さん、本当にありがとうございました!

私のイメージでは、飯田さんは一見豪快だし、社長のマンパワーで勢いで経営をしているように勝手にイメージしていましたが・・・本当は緻密でとても計画的で、小さな努力をコツコツと積み重ねることで大きな信頼を得ている方なんだ、とイメージが180度覆りました!

本当に尊敬すべき経営者です!

 

グループディスカッションでは、飯田さんから「ありがとうをどうやって集めますか?」「人から紹介してもらう努力をどのようにしていますか?」のふたつのテーマを頂き、話し合いました。

20150217_200458 20150217_200510

20150217_200519 20150217_200534

 

 

それぞれのグループで活発な討論が行われていました。

皆さん、ありがとうございました!!

 

懇親会は天神じゃんぼで行いました。

飯田さんは次の日に人間ドックで何も食べれない中にご参加くださいました!

本当にありがとうございました!

そしてご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!

 

さて、次回は今期のパワーアップアカデミー最終講となります。

3月17日(火)18時半から、場所はGGソーラービルです。

(株)クリアコードパブリッシングの行武直純さんと(株)バウンディングパルスの海野康弘さんにブランディングについてのお話を伺います。