ルパン

ルパン2月例会


ルパンのブロック例会、ご無沙汰のような気がします・・・。

今回は満を持して! 洗車CO.JPの谷口さんの登場です。

輪拡大プロジェクトのリーダーとして大活躍の谷口さんですが、ご自身の会社のことや商品についてお話を詳しく聞くのは実は初めて、という方も多かったようです。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-ルパン2月例会

知る人ぞ知る!車の洗車剤『超ピカ君!』の誕生ストーリー、どうしてこの名前が!? 等と、ホントのところを聞かせていただきました。

通販を基本として卸はせずに、派手な広告を行わずに地道な努力を続けてこられた結果、今では多くのお客様に支持されている商品です。

ネットでの知名度もお客様と一緒に上げていく戦略で、リンク数が既に10,000を超えているとか!

大手メーカーでは絶対にマネのできない細かな対応と情報提供、そしてもちろんプロ仕様の効果バツグンの商品で存在感を高めてきている会社(商品)です。

そんな谷口さんが、4月からは新しい世界でさらに大きな成長を目指すことにされました。

「今、この時期だからこそ!」と大きな決断をされた谷口さんにエールを送り、激励する意味もあっての今回のルパン例会です。

 ↓

さっそく懇親会(激励会)に突入!
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-かんぱーい

(こちらがメインだったかも)

谷口さんのお話を聞きたい! 温かく送り出したい!と集まってくださった多くの方々からのたくさんのエールを受け取り、ご満悦の谷口さん。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-ピース

さらに熱い濃いエールの洗礼を身をもって受ける谷口さん。

喜んでいるのかどうか・・・叫び

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-エールその3

皆様ありがとうございました。

谷口さんも本当にありがとうございました。

そして新しい一歩をいつものように元気に踏み出してくださいねグッド!

1月の支部例会(ルパン担当)


 『変化に勝つ経営』

このテーマでお話くださったのは、(株)アステックペイントジャパンの菅原さん。

いつの時代も「変化」はつきもの。

ですが、昨今ではさらにそのことを意識していなければ、今の厳しい(といわれる)時代を乗り切っていくことは困難です。

そんな悩みや危機感を抱く経営者の方も多いはず。

1月の支部例会を担当したルパンブロックでは、その「変化」をキーワードにした例会を企画しました。

ご報告いただいた菅原さんは、その変化に打ち勝ち、苦境の建設業界で10年間成長を続けてこられています。

菅原さんがこの事業を始めることとなったきっかけから、変化を拒絶するような閉鎖的な業界の中で、社内外の苦労を乗り越え、さらに先へ進もうとされている様子をお聞きできたのは、この時期にとても参考になったのではないでしょうか。

そして参加者自身が振り返って考えてみることもたくさんあったのではないでしょうか。

ルパンブロックのコンセプトは「盗む」こと。

他の会社や経営者から見聞きしたことのなかから、自分の会社や経営に活かせる「ヒント」を盗んでいきましょう!という思いです。

今回の例会に参加された皆さんは、持ち帰られたヒントで今のそしてこれからの「変化」に打ち勝っていってください!

例会スタート前。

緊張の面持ちの座長:天本さん、報告者:菅原さん。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-主役のお二人

卓話スタート。

「話すのは得意ではない」とおっしゃる菅原さんですが、聞いていると冷静そのもの。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-卓話

途中でチカラが入ってきたのか、上着を脱いでの熱弁です。

でも後で聞くと、「残り20分」のカードを見て頭に血がノボッてしまったとのこと。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-熱弁ふるう菅原さん

熱心なグループ討議。

グループ長が初めて!という方も、ベテラン会員さんのフォローで討議を進めていきます。

ルパンブロックの遠山さん、水本さん、、目野さん、松崎さん、高田さん、G長ありがとうございました!
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-グループ討議2
 福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-グループ討議1

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-全体の光景

受付を担当してくださったお二人も本当にありがとうございました。

ナイスな笑顔です。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-受付のお二人

司会進行の小原さんは、しっとりとお着物で。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-司会の小原さん

皆様のご協力で例会は無事終了! 本当にありがとうございました。

 ※懇親会の写真は撮り忘れました、ゴメンなさい。

 〔記:裏方の片山でした〕

11月ブロック例会


今月のルパンブロックは・・・・・

生活のすべてに関わる色、

その色からのアプローチで様々な業種に営業の機会を広げるカラーコンサルタント:片山さん(カラービジネスLABO
)のお話を聞きました。

例えば名刺、今使っているデザインを基礎にして色を含めてアレンジを加えるだけでで、もっとビジネスチャンスを広げる事があります。単なる見た目の好き嫌いではなく、論理的に理由付けされた「何か」と共にアレンジを加えるのが片山さん流。 
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-11月その2

片山さんが特に着目しているのは、「組み合わせの妙」。

下の写真に並んでいるのは様々な天然石を組み合わせた指輪です。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-11月その1

お隣同士の色の組み合わせは落ち着いたイメージに、遠い所が入るとインパクトが強くなります。

解りやすくて美しい、食べてみたくなるような石の組み合わせに出席者は釘付けでした。

企業や店舗の企画に色の効果を店内する仕事の獲得に向け営業を展開している片山さんの今後の活躍が楽しみになる例会でした。

ルパンの定番クエスチョン

1)宝もの・・・・ご縁

2)飽きられない工夫・・・ブログ
の毎日更新

3)オススメの本「ドリトル先生・・・シリーズ」 (言葉を重視、児童文学には優しく明るい言葉が詰まっています。)

いつも広告の効果があまり出ない・・・

なぜかディスプレイがうまくいかない・・・

名刺がちょっと気にいらない・・・

そんなお悩みをお持ちの貴女・貴方、是非片山さんに相談しましょう。

そのかぎは「色」かもしれませんよ。

ルパンブロック9月例会


9月16日にルパンブロックの9月例会を行いました。

訪問したのは『フォトスタジオ オバル』の小原さんです。

ご家族で写真スタジオを営み、今年の7月には福岡ガーデンパレスの写真室を本拠地として整え、ますます張り切っていらっしゃいます。

写真室の入口に置かれたボードがキレイに飾られ、いつも笑顔でいらっしゃる小原さんに迎えていただいたような温かい気持ちになります。

このスタジオを訪れるお客様もこのボードを見て、きっと同じように感じることでしょう。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-小原写真スタジオ入口

写真室のすぐそばにある会議室をガーデンパレスさんのご好意でお借りしての例会がスタート。

お訪ねした時に接客中だった小原さんの様子がまるで「お母さん」のようだったという天本ブロック長の紹介を受けてお話しを始められました。

後でお聞きすると「お母さん」という話から、予定とは違う話しの切り出しと方向性に変えてしまったということでした。でもその場ではとてもそうは見えない落ち着いた話しっぷりです。

ご家族で独立してスタジオを始められた時は、家庭の主婦業から一転して、カメラマンであるご主人と娘さんと息子さんの司令塔の役目を果たすことになってしまったと、当時を振り返ります。

お客様と話すことも苦痛で、ブライダルフェアに出展していても「帰りたい・もうやめたい」の繰り返しで、その頃のことを思い出して感極まる場面も。

今のように、お客様とお話するのが楽しい!と思えるようになるまでは長い道のりだったのだそうです。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-例会の様子

「写真を撮ること」=「その人の人生の節目に立ち会うこと」とお話される小原さん。

写真館を訪れるお客様それぞれにドラマがあり、写真を撮ることもドラマそのもの。

ハレの日だからこそ失敗は絶対に許されないという思いで常に準備に心を配り、お客様の最高の思い出を残すお手伝いをし、お客様に喜んでいただくことを何よりも大切にしていますというお話。

写真館で写真を撮るということはやはり「特別」なのだそうです。

ご家族や友人たちとのスナップ写真もよいけれど、何かの節目には大切な思い出として残すために、写真館にぜひ足を運んでほしいと締めくくられました。

その後は事前に皆さんにご提供いただいた「思い出の写真」を使ったプロフィールビデオの上映。

ビデオを作ってくださった息子さんと一緒に、思い出の写真が次々と流れるビデオを楽しく鑑賞しました。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-プロフィールビデオ

せっかくなので、ということでスタジオに場所を移して全員で記念撮影です。

撮ってくださるのはもちろんプロのカメラマン。

撮られることに慣れていないので緊張する~、と口々に言いながらもなんとか笑顔を作ってパシャ。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-集合写真

スタジオ内をウロウロする方々。

普段のスタジオではあり得ない光景かもしれません。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-写真室にて

以上で例会は終了。

ご参加くださった方々、本当にありがとうございました。

引き続き、ガーデンパレス近くの居酒屋で懇親会です。

美味しい料理で満腹、中身の濃い会話で頭の中も満タン! そんな懇親会でしたね。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-懇親会

最後までお付き合いいただいた方々、本当にホントウにありがとうございました!

次回もお待ちしております!

ルパンブロック8月お昼の例会


8月22日(土曜)に、ルパンブロック初めての土曜お昼の例会を行いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

今回訪問したのは、ルパンブロックを率いるAさんが新しくオープンされたショップです。

『海外とのちい~っちゃな取引』と題して、ルーマニアの伝統的なレース「マクラメ」を日本で唯一取り扱っているAさんにお話をお聞きしました。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナ例会

テーブルウェアからスタートし、現在ではもっと多くの日本人にマクラメを広めたいとベストやショールなどのファッション小物も提案し続けていらっしゃいます。

現地のマイスターとの打合せは当然のことながら、すべてルーマニア語。

言葉の違いだけでなく、文化や歴史、環境、考え方、価値観、社会情勢など、様々な違いを超えて「人と人同士のつながり」を大切にしたいと日々奮闘するAさんの努力や苦労がよく伝わってきます。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-ルーマニア語

(ルーマニア語でのデザイン指示)

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-マクラメ

「マクラメ」。

私たちが普段なかなか身近に見ることが出来ないルーマニアレースの手法についても、改めて聞かせていただきました。

予想をはるかに超える緻密さと複雑さはただただ驚くばかりです。

このレースの起源、実は漁に使われる網だったのだそうです。

薄くて繊細で今にもちぎれてしまいそうな他国のレースとは異なり、何十年でも使える丈夫さもマクラメの特徴。

私たちが思うレースの常識を覆し、洗濯機で何度洗っても型崩れしないという説明にも驚きです。

この素晴らしい技術を絶対に絶やしてはいけない!というのがAさんの熱い思い。

マイスターたちの生活がきちんと守られ、貴重な技術が今後も継承されるよう、価格にも気を使うとのこと。

「安く仕入れて高く売る、という商売の基本には外れますが・・・」と遠慮がちに話されるAさんですが、その思いは今回のお話で充分に伝わってきましたよ!

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナ店内

ルパンブロックの例会では恒例となっている「3つの質問」。

質問1.お客様に飽きられない工夫は?

 ↓

お客様にお送りするハガキを連作にしているそうです。

4枚が届くと1枚の絵のようになるので、「毎回楽しみにしているのよ」と言ってくださる方も多いとか。

質問2.オススメの本は?

 ↓

いつも3冊くらいを平行して読んでいるそうです。

今回ご紹介いただいたのは、お仕事用と自己啓発用とその中間のような3冊。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナおすすめ本

質問3.あなたの宝物は?

 ↓

ルーマニアのマイスター。彼女たちのことは本当に大切だそうです。

そしてこのショップ店長のSさん。 彼女ナシにはこの店はあり得ない!と声を大にしておっしゃっていました。

バックヤードにいらしたSさんに後でお話を聞くと「そう言ってもらって涙が・・・」と。

最後にお店の前で参加してくださった皆さんと。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナの前で

ここにAさんの姿はありません。来店されたお客様を接客中です。

例会の最後が中途半端になって申し訳ありませんでした!

けれども、沢山のにぎわし神(その人がいると何故か店が混み合うひとをそう呼ぶのだそうです)のおかげで、この日は夕方までお客様が途切れることがなかったそうです。

さすが皆様のパワーはスゴイ!

本当にありがとうございましたキスマーク