情熱新大陸

情熱新大陸ブロック2月例会


情熱新大陸2月ブロック例会はなんと海外開催!
㈱ユウシステムチャイナを訪ねて上海まで行ってまいりました。
㈱ユウシステムは代表取締役会長、入江英也氏と代表取締役社長、
渡部英生氏が福岡と上海で展開なさっている、
ITのことならなんでもお任せ!のシステム構築会社です。
今回は入江さんに引率いただいて、
㈱ユウシステムチャイナはもちろんですが、
その他成長めまぐるしい上海を案内いただきました。

j1

一日目、佐賀空港からLCC春秋航空で上海へ約1.5時間。
空港から上海市内まではリニアモーターカーが時速300㎞で運行、
市内には目を引くデザインの100階建のビル群が
所せましと立ち並んでいて、
人口2千万人という上海のパワーを感じました。
入江さんのお取り計らいで上海日本商工クラブの常松直志氏に
中国と上海の経済についてのブリーフィングをいただいた後、
ユウシステムチャイナ訪問。ユウシステムの現状と
次のステップとしてのバンコク展開のことなど、
上海市内が一望できるフロアでお話しいただきました。

j2

夕食はこれまた入江さんのお取り計らいで
福岡県政府中国事務所の西岡貴弘所長、
西日本シティ銀行上海所長の佐々木治彦氏にご参加いだだき、
ビジネスのお話しをしながら「湖南料理」を堪能し、
その後外灘(Bund)できらめく夜景を楽しみました。

j3

二日目、静安寺でお参り後、
金融関係の会社が集まる浦東(PuDong)を探索、
ifcモールの「一風堂」を視察と味見。
あいにくの空模様ではありましたが
「上海環球金融中心(上海森ビル)」併設のパークハイアット上海91階、
「SkyResidence」でお茶しながら様々なビジネス談議。
「豫園」へ地下鉄で移動、小龍包の有名な南翔小龍包で昼食。
「臭豆腐」を買い食いして食文化の違いを痛感したり、
1畳程の店舗がひしめく市場で買い物したりと上海を体感しました。
夕食は人気上海料理レストラン「1221」で、
福岡市上海事務所榊原英明所長、
上海のアパレル会社社長にもご参加いただき
ビジネス情報をいろいろと伺いました。
今後につながる貴重な出会いとなりました。

j4

三日目は早朝からタクシーで空港に向かい、
昼前には佐賀に帰り着きました。
短い旅ではありましたが、中身はぐっと濃く、
実りの多い3日間だったと思えます。
最後に今回の旅でお世話になりっぱなしだった入江さんと、
ご参加くださった方々に感謝いたしまして、
私からの報告とさせていただきます。
誠にありがとうございました。

 

情熱新大陸ブロック
ブロック長 浦川

情熱新大陸ブロック1月例会


米満さんは大学卒業後、西日本最大手の印刷会社に入社され、その後2001年に独立起業なされます。現在は飲食店・美容室を中心としたお店の販促支援として、「ニュースレター」の企画、制作を主に手掛けられています。
1780756_353158601491697_977470059_n[1]
「なぜ、ニュースレターなのか?」米満さん曰く、一つの情報を均一に伝えるには、印刷物が一番良く、また伝える内容も商品そのものや価格表示を全面に打ち出す(ハード面)より、その人の人間性、趣味等に(ソフト面)置いた情報の方が、お客様の目にとまり、読んでもらい、最終的には、購入して頂けるといった流れになるとの事だそうです。
1512455_353158518158372_2131019026_n[1]
ここ現在、情報のデジタル化(メール等)にあえて、アナログツールでの情報提供は、紙という「物」にかえることにより、よりいっそう伝わりやすいと米満さんが、断言して頂けました。数々の書物を書かれておられる米満さんの言葉だからこそ、凄く説得力があります!

また、このニュースレターの他に、「ポストカード」の販売も手掛けられておられます。
ポストカードを使い、お客様一人一人に接触をはかることによってリピーターになって頂く。主に小さな店の最大の武器である「人」、「情熱」を最も的確に訴求できるのが、ニュースレター制作・ポストカードであるとの事でした。その中で、このような動きを継続することが、最終的に、お客様に信頼を得る、という米満さん自身の経験もお話して頂けました。
1655997_353158634825027_909995886_n[2]
一方、去年、事務所を移転され、他の会社との共同事務所という形式をとられておられます。共同化にすることにより、経費の削減、情報の共有、コラボレーション化といったメリットが多々あることで、今後も続けていきたいとのことでした。
1618598_353158548158369_413760989_n[2]
その後の懇親会は、米満さんのご紹介により、「ちゃんこまる直」に行きました
小鉢、一品料理、ちゃんこ鍋どれをとってもビックスケールで、味も、凄く美味しかったです。その際の話も、暑く?熱く盛り上がりました。
1554382_353158724825018_941366147_n[1]
最後に、奥様の誕生日という大切な時間にブロック例会を開いて頂き、かつ貴重なお話をして頂いた米満さんに感謝致しております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

情熱新大陸ブロック12月例会


12月の情熱新大陸ブロックは、「情熱☆クリスマスパーティー」と題し、有限会社宝生企画 代表取締役の津田香理さんを訪問しました。

1471152_555722841180510_341583271_n[1]

津田さんは18歳で渡米。アメリカで大学院まで卒業し、28歳の時、当時交際していた今のご主人と一緒に日本へ戻ってこられました。その後ご結婚され、今は5歳の男の子のお母さんです。

1497754_555722904513837_955779774_n[1]

津田さんのお父様が創業された、有限会社宝生企画は当初飲食業としてスタートしました。その後自社物件を増やし、現在は不動産賃貸業が主な事業です。 それまで取締役だった津田さんですが、本年10月、お父様より有限会社宝生企画を引き継ぎ、代表取締役に就任します。子育ての傍ら、「会社を守るため」に「自分にできることはなんだろう」と考えた津田さん。最大の強み、アメリカ文化の体得者であることを武器に11月より「空間クリエイト」業を開始されました。

1456582_555723011180493_312967800_n[1]

たとえば子供の誕生日。「海賊バージョン」「お姫様バージョン」「恐竜バージョン」など、子供さんが喜ぶテーマでパーティーを企画。服装はもちろん、部屋ごとトータルコーディネイトし、記念に残る誕生日会を開催します。これからの季節は卒園パーティーもおすすめだとか。

1470377_555722951180499_1382743416_n[1]

空間クリエイト術を活かして、お父様の不動産業となにか絡めないのかと言う津田さんに、参加者の不動産業の方々から真剣なアドバイスも飛び出し、学びのある例会となりました。 その後はアメリカのクリスマスが演出された2階で、この上なくアメリカンなクリスマスパーティー。津田さんのご主人ビリーさんの絶品料理に参加者は大満足。ご夫婦の絆も目の当たりにし、最後はプレゼント交換で、終始笑顔の懇親会は大盛り上がりでした。

1476265_555723037847157_896641505_n[1]

情熱新大陸ブロック10月例会


情熱新大陸ブロック10月例会は、㈱ブランニューウェーブの三好氏にお願い致しました。

524667_606396039420501_55425386_n

三好氏は、大学卒業後、某人材・求人会社に就職し、そのイベント部署に配属されます。約8年の在籍ののちに退職され、一時は、フリーランスで活動するも、なかなか個人事業主では、受注ができないと感じ、知人の社長様との共同にて、㈱シンクフィールドを立ち上げられます。

1377247_606396229420482_1589959188_n

NTT,エプソン等のPRイベント、そのた単発的な様々のセールスプロモーションを手掛けた後、事業を細分化し、単発的なプロモーションを請け負う部門に特化したのが、今日の㈱ブランニューウェーブとなります。

事業内容は、メーカー系の新商品のPRイベント、販売促進イベントを企画、制作を主とし、たばこ、飲料水の街頭サンプルの配布、イベントホールの設営と幅広く手掛けておられます。

1391753_606396302753808_1678674296_n

イベントの企画、制作にあたって、数々の経験や苦労、またはクレームによって会社自体が危ぶまれる事もあったなど、包み隠さず、いろいろとお話して頂きました。

また、今後は、人材の育成(後継者)や広告業として、今まで手を出していない領域にいかにして手を伸ばしていくかが課題とのことです。

1381656_606396276087144_1533933818_n

同友会には、会歴10年以上と関わられておられる三好氏。同友会で学んだことは、他の経営者(特に若い方)が積極的に参加し、勉強している姿に自分自身が、奮起し、やる気を出させてくれるとの事で、とても感謝しているとのことでした。

皆さんからの質問も飛び交い、時間オーバーする、中身の濃い例会となりました。

1381999_606396072753831_451584725_n

懇親会は、すぐ近くの「肴や だんじ」で行いました。 懇親会には、中島支部長にも合流して頂き、総勢約14名で行いました。 「だんじ」さん特製のもつ鍋を囲み、懇親会ならではの、ざっくばらんな会話で皆さん、大盛り上がりでした。

529401_606396326087139_412935230_n

1382075_606396429420462_278880202_n

1381556_606396449420460_167158401_n

三好さん、お忙しい所、例会を開催して頂き、有難うございました。 (小串芳隆)

情熱新大陸ブロック9月例会


情熱新大陸の9月ブロック例会は、事業再生、M&A、マネジメントコンサルタント、 人材育成を行われてるビソルマネジメントの祢屋さんに報告いただきました。

1378352_590052411054864_1287618611_n

祢屋さんは大学生の時から将来のビジョンとして、コンサルティング業を仕事にする事を考えられていたそうです。 卒業後は大栄総合教育システム社に入社され講師業を得て、26才の時に、夢でもあったコンサルタント会社に入社されました。 会計事務局系のコンサルティング会社にて計数、マネジメント、人事と幅広いコンサルティングを実施。

その後地場の不動産系コンサルティング部門立ち上げ、主に事業再生、M&A業務に従事され、 その4年前に独立され、ビソルマネジメントを立ち上げられました。 会社名であるビソルとは、ビジネスとソリューションを略して作られたそうです。 主に企業のBSからPLまでの一貫したコンサルティングを行われています。

現在力を入れている事業としては、認定事業再生士(CTP)と言う資格を生かし、主に企業の事業再生の計画を行われています。 仕事は内容としては、主に銀行からの依頼による企業の実態調査から、事業計画、金融機関への返済のリスケジュールを行われているとの事です。

1380565_590052441054861_1474594585_n

実は独立されて4年になるとのことですが、今まで営業を行わずに楽をしすぎたととも仰ってました。 このあたりは、祢屋さんのお人柄と、仕事に対する取り組みからでは無いかと思います。

今後のビジョンとして、不動産系コンサルティング,M&Aの実績を生かしつつ、 ターンアラウンドマネージャーとして、実際に困っている企業の中に入ってその企業の再生を果たす事を目指されるとのことでした。

最後に祢屋さんのクライアント企業の社長の特徴についてお話し頂きました。 とても興味深いお話しで皆さん真剣に聞かれておりました。

1184997_590052377721534_2077630500_n

ブロック例会終了後に、大名の鳥料理店隆勝で懇親会を行いました。 美味しい料理と、例会では聞けなかったお話と、質問など多数飛び交っておりました。 今後もますます楽しく学べるような例会を目指したいと思います。

1234064_590052597721512_625659114_n