HARI☆KIRI

HARI☆KIRIブロック

HA・RI☆KI・RIブロック 9月例会


HA・RI☆KI・RIブロック 今月のブロック例会は、4月入会の新会員さんである

株式会社ライジングアドバンス 代表取締役社長 佐治浩一郎さんに報告して頂きました。

20140925_191749

佐治さんは東京・西新宿生まれの26歳。当時はバブル最盛期であり、

ドーナツ化現象の影響で通っていた小学校は全校生徒でも80数名だったそうです。

転校や不登校など様々な試練に見舞われた幼少期でしたが、

中学1年の時に出会ったボクシングが大きな転機となり、

高校卒業後はプロボクサーとして活動された時期もありました。

その後、23歳の時に転勤で福岡へ。

元々から起業意思が強かった事もあり、昨年8月に退社。今年の3月に起業されたばかりです。

佐治さんは「通信革命」という名のもとに以下の事業を展開されています。

①KDDI回線再販事業(電話における3分単位の課金体系を1秒単位で計算。お客様の通信料の大幅削減に寄与する)

②CTI・CRMシステム販売

③OA機器販売

④電話調査

⑤フィリピン進出支援

特に秒課金のサービスに関しては参加者の興味も高く、「報酬の割合は?」「2大キャリアを扱えるのは何故?」などの質問が出され、佐治さんからも裏話としての実情をご紹介頂くなど内容の濃い質疑応答がなされました。

「今の仕事が好き」「ある経営者の孤独な熱狂から全ての大事が始まる」と熱く語られた佐治さん。

最後に本日の司会を務めた副ブロック長の小川さんが「くじけそうな時こそ目の前にあるものに対して集中して取り組む姿勢」をHA・RI☆KI・RIポイントして抽出させて頂きました。

20140925_201248

「通信が好き」「この仕事が好き」という言葉に表れているように、佐治さんにとって、今進めているビジネスは「好き」を端緒に明確にあるものなんだと感じました。

浮き沈みのある経営環境にあって弱くなった時に目の前の目標に対してがむしゃらに取り組むことが乗り越える力となる事はままありますが、沈んでいる時に向き合えるのは「好き」が根底にあるからではないでしょうか。

今回の例会を通じて、改めて自身の事業計画及び起業理由を見直してみようと思いました。

例会後は「あうんのぬくぬく家」にて懇親会を開催。

20140925_203041

こちらにも11名の方にご参加頂き、和気藹々と懇親を深めた後、参加者から佐治さんへフィードバックの一言ずつを頂いて、盛況のうちに閉会となりました。

HA・RI☆KI・RIブロック 8月例会


HA・RI☆KI・RIブロック 第3回ブロック例会は、今年の4月に入会されたばかりの株式会社ワタナベの取締役である

渡邊 郁夫さんに報告して頂きました。

第3回ブロック例会②

渡邊さんは、これから経営者として会社をまとめていくにあたり、

もっと多くの学びと気付きを得たいということで同友会に入会されました。

渡邊さんは、大学の建築科を卒業後に大手建設会社に入社されたものの、

父親が経営している会社の後継者として入社されることになりました。

株式会社ワタナベは、福岡市近郊を中心に調剤薬局を20店舗、

他にも福祉施設の運営などを手がけられております。

幅広い事業を展開されている一方で、地域密着に拘った戦略で

これからも店舗、施設を増やしていく予定とのことでした。

社員数も統括6名の他に180名ほどを抱え、

社員教育と今後の採用についても幾つかの問題意識を持っていて、

既に5S運動を始めとし、社労士や社外講師と協力しながら今後の体制を構築されつつ有ります。

 

一方、プライベートでは最近お子様も誕生されましたが、非常に多くの趣味をお持ちです。

スキューバーダイビング、サーフィン、ツーリング、サクソホーン演奏、テニスに、ゴルフ・・・

驚くばかりの多彩な趣味です。

また、山笠への思い入れは更に強く、報告の中でも多くの時間を熱く語っていただき、

その想いが報告会場いっぱいに伝わってきました。

これからもブロック、支部を通じて多くの学びと気付きをもらい、実践していきたいと語って締められました。

第3回ブロック例会①

ブロック例会後は「大名居酒屋さくら」にて懇親会を開催。

第3回ブロック例会③

こちらにも11名の方にご参加頂きました。今月7日に誕生日を迎えられた

中西ブロック長へサプライズのバースデーケーキも登場!!

第3回ブロック例会④

皆さん和気藹々と親睦を深められていました。

 

HA・RI☆KI・RIブロック6月例会


HA・RI☆KI・RIブロックは、先月「知る会」を担当した為、今月が初めてのブロック例会となります。

記念すべき第1回目のブロック例会は

(株)梓書院 代表取締役社長である田村志朗さんを訪問致しました。

tamuramain

梓書院の歴史、田村さん自身の生い立ち、梓書院への入社、入社後の苦悩の日々、事業承継、同友会への入会、出版業の厳しい現実と今後のビジョン等を赤裸々にお話し頂きました。

田村さんは、斜陽化している出版業界の現実を直視し、「ものがたり」カンパ ニーという理念のもと、出版事業に留まらず、顧客に「ものがたり」を提供すべくWEB・電子ブック・ブランディング等事業を発展させ続けられており、社員さんと共に作成した経営指針書の実践に努められています。

zentai

また、同友会活動においても、ブロック長・セクションリーダー・副支部長等会歴7年にして、役を引き受けなかった年はないそうです。

同友会活動を積極的に行いながら、朝は誰よりも早く出社し、経営にも一切妥協しない田村さんですが、意外にも梓書院への入社当初は、社内に居場所がなく、現実から逃げていた時期があったそうです。

その頃に参加した異業種交流会がきっかけとなり、様々な経営者とお知り合いになる中で、刺激と学びを受けながら経営者として目覚めていき、今日があるとの事でした。

報告の最後には「2022年に上場する!」という壮大なビジョンを披露され、
参加者一同、田村さんの赤裸々かつ分かり易い上に、ストイックな姿勢に非常に学び深い例会となりました。

harikiriend

本例会は、15名のゲストを含め53名もの方にご参加頂き、大盛況のうちに閉会となりました。

 

例会後は近隣のインドレストラン「アラジン」にて懇親会を開催。

konsin

こちらにも32名の方にご参加頂き、参加者の間で交流を深める事が出来ました。

【告知】HA・RI☆KI・RIブロック7月例会

日時:7月22日(火)18:30~

場所:GGソーラービル

内容:ユージー・防災設備㈱ 代表取締役 相浦光男氏に話をうかがいます。