ルパンブロック8月お昼の例会


8月22日(土曜)に、ルパンブロック初めての土曜お昼の例会を行いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます!

今回訪問したのは、ルパンブロックを率いるAさんが新しくオープンされたショップです。

『海外とのちい~っちゃな取引』と題して、ルーマニアの伝統的なレース「マクラメ」を日本で唯一取り扱っているAさんにお話をお聞きしました。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナ例会

テーブルウェアからスタートし、現在ではもっと多くの日本人にマクラメを広めたいとベストやショールなどのファッション小物も提案し続けていらっしゃいます。

現地のマイスターとの打合せは当然のことながら、すべてルーマニア語。

言葉の違いだけでなく、文化や歴史、環境、考え方、価値観、社会情勢など、様々な違いを超えて「人と人同士のつながり」を大切にしたいと日々奮闘するAさんの努力や苦労がよく伝わってきます。

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-ルーマニア語

(ルーマニア語でのデザイン指示)

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-マクラメ

「マクラメ」。

私たちが普段なかなか身近に見ることが出来ないルーマニアレースの手法についても、改めて聞かせていただきました。

予想をはるかに超える緻密さと複雑さはただただ驚くばかりです。

このレースの起源、実は漁に使われる網だったのだそうです。

薄くて繊細で今にもちぎれてしまいそうな他国のレースとは異なり、何十年でも使える丈夫さもマクラメの特徴。

私たちが思うレースの常識を覆し、洗濯機で何度洗っても型崩れしないという説明にも驚きです。

この素晴らしい技術を絶対に絶やしてはいけない!というのがAさんの熱い思い。

マイスターたちの生活がきちんと守られ、貴重な技術が今後も継承されるよう、価格にも気を使うとのこと。

「安く仕入れて高く売る、という商売の基本には外れますが・・・」と遠慮がちに話されるAさんですが、その思いは今回のお話で充分に伝わってきましたよ!

福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナ店内

ルパンブロックの例会では恒例となっている「3つの質問」。

質問1.お客様に飽きられない工夫は?

 ↓

お客様にお送りするハガキを連作にしているそうです。

4枚が届くと1枚の絵のようになるので、「毎回楽しみにしているのよ」と言ってくださる方も多いとか。

質問2.オススメの本は?

 ↓

いつも3冊くらいを平行して読んでいるそうです。

今回ご紹介いただいたのは、お仕事用と自己啓発用とその中間のような3冊。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナおすすめ本

質問3.あなたの宝物は?

 ↓

ルーマニアのマイスター。彼女たちのことは本当に大切だそうです。

そしてこのショップ店長のSさん。 彼女ナシにはこの店はあり得ない!と声を大にしておっしゃっていました。

バックヤードにいらしたSさんに後でお話を聞くと「そう言ってもらって涙が・・・」と。

最後にお店の前で参加してくださった皆さんと。
福友支部 〔ルパンブロック〕のブログです-アミーナの前で

ここにAさんの姿はありません。来店されたお客様を接客中です。

例会の最後が中途半端になって申し訳ありませんでした!

けれども、沢山のにぎわし神(その人がいると何故か店が混み合うひとをそう呼ぶのだそうです)のおかげで、この日は夕方までお客様が途切れることがなかったそうです。

さすが皆様のパワーはスゴイ!

本当にありがとうございましたキスマーク

ルパンブロック8月お昼の例会 への1件のコメント

  • ストラテジアまえけん より:

    1 ■おつかれさまでした。
    大変興味深いお話ありがとうございました。
    その後引き続きたくさん来てくださったお客さまにも感謝!

コメントを残す