みらいのブロック 最終ブロック例会


みらいのブロック最終ブロック例会は、㈱財間の財間樹さんの企業訪問で訪れた「ロシア研修旅行」の報告会となりました。

11198705_859015704185320_1741156277_n

財間さんは中学在学中からロシアに興味を持ち、1998年、高校卒業後渡露、ロシア西部の都市サンクトペテルブルグにある大学へ入学。5年間過ごした後、2003年からの3年間はモスクワで「バイク王」の小売店責任者として働くも、社内外からの脅威に晒され独立を決意。小売業の厳しさを体感して、ならば次は飲食業をとお好み焼き屋を開業、ところがここで再びロシアで経験した最大の脅威に晒されます。小売業・飲食業と立て続けに予期しない困難な問題に直面し、考え抜いた結果、経済に左右されない教育への投資を惜しまないロシア人向けの「日本語学校」を始めようと決意、現在に至ります。ロシア研修旅行では財間さんが経営する日本語学校「桜花塾」見学、ブロック例会の開催、生徒たちとの交流会、日本食レストラン店長の経営報告会、そしてロシア経済・ビジネスの現状と展望について、ジェトロ(日本貿易振興機構)、日本大使館経済部の方々とディスカッションする場もあり、実際にロシア進出を考えられる参加者もいて大変有意義な研修となりました。

11173421_859015747518649_29191798_n

報告会では、財間さんの経営体験報告(ダイジェスト版)のあと、研修旅行参加者による感想、質疑応答が行われ、参加者からの「なぜ、ロシアで事業を続けているのか?」の問いに、「ロシアを変えたいから」と真剣な眼差しで答えていた財間さんが印象に残りました。

11198628_859015767518647_1453592345_n

その後の懇親会でもロシアについての活発な意見交換が行われ、みらいのブロック最終例会は盛会となりました。